早く小さく始めて、大きく育てる

1.早く小さく始めて、大きく育てる
ブログというのは「安価」で「更新が簡単」なツールですから、最初にブログでホームページを立ち上げた後も、コンテンツの追加・更新が簡単に行えます。小さくても良いから、少しでも早くホームページを作り、早く始めて、そのまま早く「ホームページを育てていく」ことで、より早く大きな成果を生むことができるのです。


2.コンテンツ(記事)作成の心構え
目指すのは「ブログ型の日記ホームページ」ではなく、「ブログ型の企業ホームページ」です。そして企業ホームページのポイントは「お客さんに喜ばれる情報提供」です。従って、記のネタを毎日探し回る必要はありません。その代わり、あなたがお客さんの前で話している内容を、コンテンツとして提供しましょう。
お客さんの前で話している内容というのは、お客さんが興味を持つから話しているはずです。従って、その内容をホームページに掲載すれば、同じようにアクセスした人に興味を持ってもらえます。いずれにしても、ホームページに掲載する内容は、日記のネタではなく、「お客さんの役に立つ情報」であることをお忘れなく。
またコンテンツの更新は、無理して毎日続ける必要はありません。ホームページのスタート時に5〜6の記事を用意したら、それ以降は「2週間に1度」くらいのペースで記事を追加していけば良いと思います。更新の頻度を競うよりも、「お客さんに役立つかどうか」を基準にして、気楽に更新を続けていきましょう。

おすすめコンテンツとスケジュール

1.おすすめコンテンツ

コンテンツ名     

 内   容

会社案内

 会社の沿革、概要、取扱商品、取引先、等

代表者プロフィール 

 代表者の略歴、顔写真、あいさつ、趣味、仕事に対するポリシー、等

スタッフ紹介

 主要スタッフの自己紹介、顔写真、一言コメント等

お客様の声

 既存のお客様からの「喜びのお便り」を掲載。実名掲載の方が良い。写真が掲載できれば、なお良い。

商品・サービス紹介

 取扱商品・サービスの概要の紹介。

お役立ち情報 

 アクセス者の役立つ「ノウハウ」を読み物として提供

2.おすすめスケジュール schedule.bmp 

ホームページを「早く小さく初めて、大きく育てる」というアプローチの場合、1年くらいの期間をかけて、じっくりとホームページを成長させるような、余裕をもったスケジュールをお勧めします。
右記は、企業ホームページとしてブログを利用する場合の、おすすめのスケジュールを示したものです。
最初から全てのコンテンツを用意するのではなく、できる所から始めて、徐々にコンテンツを充実させていきましょう。
ただし忘れないで頂きたいのは、「早く小さく始めて、大きく育てる」という考え方です。少しずつでも、できた所からコンテンツを増やしていきましょう。

事業再生のためのホームページ作成の進め方

hp-flow.bmp具体的な進め方はホームページ作成会社毎に異なると思いますが、当事務所の「ビジネスブログ」サービスの一例を、ご紹介いたします。

1.お申込み頂くと、当事務所担当者から電話で詳しくヒアリングを行います。デザインテンプレート(ひな形)の選択や、初期設定するメニュー、ロゴの内容、問合せフォームの内容、等について、色々とお話し  を伺います。
 2.電話ヒアリングの後は、ブログの設定を開始します。
当事務所側でのブログ設定が完了したら、御社にてさっそく、初期コンテンツの作成を行います。初期コンテンツの作成は、御社専用の管理画面から行っていただきます。このときに管理画面の操作方法を一通り覚えましょう

3.そしてホームページの内容が一通り完成したら、御社専用ドメインの設定を行い、その後「ホームページ完成」となります。

4.お申込みから完成まで「約2週間」くらいです。ブログを利用すると、平均してこれくらいの期間であなたの「企業ホームページ」を立ち上げることが可能です。

5.さて、ホームページが完成した後も、引き続きコンテンツを追加更新していきます。
最初にホームページが完成した時というのは、決して「100点満点のホームページ」ではありませんから、このホームページを御社自身の手で成長させていきましょう。少しずつでも結構ですから、徐々にコンテンツを追加して、アクセス者に役立つ情報を増やしていくのです。あるいは御社のサービス情報をもっと充実させていきましょう。
ぜひ、「早く・小さく始めて、大きく育てる」ことを実践して行って下さい。